Menu

奈良屋本店の歴史

Home
ご案内

奈良屋本店の歴史

受領の賞牌

第四、五回内国勧業博覧会、東京勧業博覧会、東京大正勧業博覧会、平和記念東京勧業博覧会、
愛知県主催第十回関西府県連合共進会等に出品、名誉大賞牌、進歩有効賞金銀賞牌など
前後八十回にわたり受領いたしました。

外国の受賞は、
1900年 フランス パリ万国博覧会において名誉銀牌、協賛銀牌、
1904年 アメリカ世界大博覧会 名誉大賞(セントルイス)、
1905年 同国ポートランド東洋博覧会金賞牌を受領いたしました。

御買上と御用命

弊舗製品はかねてより宮内省、皇后宮職、東宮殿下、各皇族殿下より御買上の恩命に浴しましたこと
11回に及び、その種類も7種類と多くなりました。

献上御嘉納の名誉

宮内省及び大婚二十五年、御祝典二回、東宮殿下、秩父宮、高松宮両殿下に献上御嘉納の栄誉を賜りました。

功労賞牌受領

弊店店主は、先に1900年パリ万国博覧会へ大日本菓子協会より選ばれ欧州を視察。
内地各地各種の博覧会、共進会、品評会の菓子審査の要職に選任され、功労賞等を実に117回と数多く受領いたしました。

  • 受領の賞牌
  • 受領の賞牌
  • 受領の賞牌
  • 受領の賞牌
ページの先頭へ戻る